メンタルカウンセリング|石川・富山・金沢・高岡|アトリエシャンティ|うつ・パニック

メンタルカウンセリング
石川・富山・金沢・高岡
アトリエシャンティ
うつ・パニック

口コミで人気のカウンセリング!高岡のカウンセリングならアトリエシャンティへ

カウンセリング

みなさんは、「カウンセリング」を受けたことはあるでしょうか。

 

最近は、「薬を使わない、安全な治療法」として人気を得ており、徐々に広がりを見せています。

また、自分の本音や、普段は言えない素直な気持ちを話せる場としてもカウンセリングの人気は高まっています。

 

 

シャンティのカウンセリングでも、口コミを見て来ました、ネットで見て来ました、とおっしゃる方が多くいます。それほど注目されているのです。

 

 

従来の精神科や診療内科での精神障害治療は、薬の力による治療が多く、そのぶん薬に依存してしまう人も多くいました。今でも、精神科に通って薬を飲み続けている人は多くいますが、

「薬がないと安心できない」

「薬を飲まないと眠れない」

「薬がないと不安になって落ち着いていられなくなる」

など、薬の力に頼りきりになってしまうことが多いのです。

pak24_kazehiitakamoshirenai1343_tp_v1

 

また、風邪薬などでもそうですが、薬は飲みすぎると体に免疫が出来てだんだん効果が薄くなっていきます。

そうすると、「今の量では少なくて効きが悪いからもっと薬を増やそう」となってしまうのです。

 

また、「OD(オーバードーズ)」と呼ばれる薬の過剰摂取は社会的にも問題になっており、現実逃避や自殺企図、快感を得るためにODに至ることが多いようですが、無意識に繰り返してしまう人もいます。

この過剰摂取は、ショックやストレスから回避するための手段として癖になってしまうことが多いのです。

しかし、当たり前ですが人体への影響は凄まじいものであり、絶対にやってはいけない、もしくはすぐに止めなければならない行為です。

 

 

カウンセリングでは、多くの場合、カウンセラーが患者の話を聴き、そこから精神の安定に向かえるようにカウンセラーがサポートしていきます。

シャンティのカウンセリングでも、カウンセラーがあなたの話を親身になってじっくり聴いていきます。

薬は一切必要としません。

カウンセリングを受けることにより、今まで薬でごまかしてきた自分の心のモヤモヤした部分や、ストレスやショックを解消することができるのです。

 

 

カウンセリングを受けた方からは、

「話を聴いてもらえて気持ちが軽くなった。ずっと仕事で悩んでいていて、自分の好きな仕事ではあったが向いていないからやめようか、と思っていたがカウンセリングを受けてから仕事に対して前向きな気持ちになった。今では次の目標もできて、頑張っている」

 

「夫婦関係がぎすぎすしていて離婚寸前だったけど、夫婦でそろってカウンセリングを受けてから徐々に昔のようにお互いを大切に思う気持ちが芽生えてきた。」

 

「口コミで知ったが、とてもよかった。長年抗うつ剤などを服用しても治らなかった鬱が治ってきている。明日のことを考えられるようになって、楽しみも見つけられたのでよかった」

などなど、たくさんの声を頂いています。

 

今精神疾患や、鬱気味で悩んでいる人にはぜひカウンセリングをおすすめします。

カウンセリングは鬱病や病気の人が受けるというイメージがありますが、そうならないために受けるものでもあるのです。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%92

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

アトリエシャンティ

カウンセリングルーム(金沢、富山窓口)

tel  0120-86-7871

mail  shantinews8@gmail.com

2016年10月17日


 
■MENU■
 
TOPへ   カウンセリングについて   カウンセラー紹介