メンタルカウンセリング|石川・富山・金沢・高岡|アトリエシャンティ|うつ・パニック

メンタルカウンセリング
石川・富山・金沢・高岡
アトリエシャンティ
うつ・パニック

不登校はカウンセリングで解決!不登校の子をなくす、高岡のカウンセリング

増え続ける不登校

小学校や中学校の頃、みなさんの周りには、不登校の子はいなかったでしょうか。

また、子供が小学校や中学校に通っている親御さんは、お子さんのクラスにそういった不登校になっている子はいないでしょうか。

最近は、この不登校になってしまう子の割合がとても増えています。

理由は様々で、いじめに遭って学校に行けなくなった、先生とうまくいっていない、教室に入りづらい、学校に行く意味がわからない、などなど色んな理由があります。

私の友人は、中学校の時一時期不登校気味になっていたことがありました。何度も朝迎えに行ったり、学校へ行きやすいように配慮したりしましたが、本人はどうしても足がすくんで動けず、結局その時期はあまり学校へきていませんでした。

 

不登校になってしまう子の気持ちは、ふつうに学校に通えている子には理解されない場合もあります。

「学校をさぼっている」

「ずる休みだ」

などなど、時に心無い言葉を浴びせられてしまうこともあります。

そういう言葉をかけなくても、不登校の子が急に教室に入ってくるとどうしていいかわからず距離をとってしまう・・・というケースもあります。

そうして、不登校の子とクラスの仲間との間には見えない溝が生まれてしまうのです。

pak160224230i9a0330_tp_v1

不登校になってしまう子は、あまり相談するのが得意でない子が多いです。

一概には言えませんが、一人で抱え込んで、悩みを解決する術が分からず自分の殻にこもってしまうというパターンが多いようです。

また、その親御さんも、不登校になってしまった子供にどう接していいかわからず声をかけられない、という悩みを持つ方が多いです。

しかし、そのままうろたえて立ち止まってしまっては、ずっと解決できないままです。

 

 

そこでおすすめしたいのが、カウンセリングです。

カウンセリングには、不登校で悩む子やその親御さんがたくさんいらっしゃいます。

そういった悩みで来る子は、最初はあまり自分の話ができない場合が多いのですが、カウンセラーとの対話、そしてカウンセリングを通して親御さんとのコミュニケーションをとることで徐々に自分の気持ちを伝えることができるようになってきます。

不登校をきっかけに引きこもりになり、そのまま就職などもうまくいかず、社会にも出ていけなくなるというパターンもあります。

将来笑顔で過ごせるよう、少しでも解決したいという意志があればぜひカウンセリングに足を運んでみてください。

img_3148-1.jpg

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

アトリエシャンティ

カウンセリングルーム(金沢、富山窓口)

tel  0120-86-7871

mail  shantinews8@gmail.com

2016年11月12日


 
■MENU■
 
TOPへ   カウンセリングについて   カウンセラー紹介