カウンセリング|石川・金沢・富山・高岡|メンタルの悩み相談所アトリエシャンティ

カウンセリング
石川・金沢・富山・高岡
メンタルの悩み相談所
アトリエシャンティ

引きこもり

  •  

    うつ病でお悩みの方へ。薬を使わないうつ病相談は、

    富山アトリエシャンティのうつ病相談カウンセリング。

     

    富山でうつ病に悩んでいる、またはうつ病ではないかと思っている方へ。

     

    こんなお悩みはないでしょうか。

     

    ・何をしていても気分が上がらない

    ・やる気が全く起きない

    ・暗い未来しか想像できない

    ・人と関わると疲れてしまうので一人になりたい

    ・うつ病なんじゃないかと思ってはいるが病院にかかりたくない

     

     

    うつ病は最近増加傾向にあります。

    原因は色々とありますが、家庭や職場での人間関係による

    ストレスが一番の理由です

     

    人間関係、結構悩んでいる人が多いですよね。

    原因が分かっていても、なかなか改善する糸口が

    見つからないのも人間関係の難しさです。

    相談できる人がいれば違いますが、なかなか

    いないという方も多いです。

     

    うつ病になると、ネガティブな考えをしてしまったり、

    人付き合いを避けたりと、悪循環になりやすいです。

     

     

    でも、安心してください。

    うつ病は直すことができます。

    それも、多くの場合は薬は必要ありません。

    なので、病院にかかるのが嫌、薬を飲むのが嫌という方でも大丈夫です。

     

    うつ病を治したいあなたに、

    ポイントを3つ紹介しますね。

     

    うつ病を治すポイント ①相談できる人を探す

    うつ病って苦しいですよね。

    「自分はもうだめな人間だ」とか、

    「人生なんてこんなもんだ」といってあきらめていませんか。

    あなたはうつ病に苦しめられているだけで、本来はそんな弱い人ではありません。

    ちょっとしたきっかけがあれば、うつ病をやっつけることができます。

    その方法の一つは、相談できる人を持つことです

    相談できる人が一人でもいる、それはうつ病を克服するための大きな力になります。

    「そもそも相談できる人がいないから苦しいんだよ」といわれるかもしれません。

    でも、あなたのことを分かってくれる人は必ずいるものです。

    まずは「うつ病を克服して、本来の自分に戻ろう!」と頑張ってみてはどうでしょうか。

    相談できそうな人を探すところから始めてみませんか。

     

    うつ病を治すポイント ②あきらめない心を持つ

    先ほども言いましたが、「自分なんてこんなもんだ」とか

    「今のままでいいや」と思ってしまうのはとてももったいないです。

    あなたのうつ病は必ず治すことができます。

    それは、あなたが心のどこかにあきらめない心を持つことです。

    あきらめさえしなければ、必ずいつか治る日が来ます。

    今は少し体と心を休める時期なんだ、くらいに思っておいて、

    内心はいつかうつ病を克服するぞ、という気持ちを持っておくことが大事です。

    うつ病は治りますから。

     

    うつ病を治すポイント ③うつ病を病気だと思わない

    うつ病は病気です。でも、そう思わないことで楽になることがあります

    色々なストレスを受けて、自分は少し弱っているだけなんだと思えば

    気が楽ではないですか。

    うつ病だと診断されたとしても、自分でうつ病だと思っているとしても、

    少し弱っているだけだから、休養をとれば良くなるもんだと思ってみては

    どうですか。

    まずは、ストレスとなる原因を特定して、その対処を続けることで

    改善していくこともありますよ

     

    いかがでしょうか。

    富山でも増えてきているうつ病ですが、必ず治ります。

    まずはこれまで紹介した3つのことを心掛けてみて下さい。

     

    でも、それでもうまくいかなかった方は、

    富山アトリエシャンティのうつ病相談カウンセリング

    を受けてみてはいかがでしょうか?

     

    富山アトリエシャンティのうつ病相談でうつ病が改善する理由

    その①

    ・富山アトリエシャンティでは経験豊富なプロのうつ病カウンセラーが相談を受けるので

    とても効果が高いです。

    うつ病でお悩みの方の様々なパターンの蓄積があります。

    なので、そこからあなたに合った解決方法を提供することができます。

     

    富山アトリエシャンティのうつ病相談でうつ病が改善する理由

    その②

    ・落ち着いた空間、秘密厳守なので誰にも話せないようなことも相談できます。

    うつ病の相談はデリケートな所なので、相談できる人が周りにいない方も

    多くいらっしゃいます。

    しかし、富山アトリエシャンティはプライバシーを厳守します。

    安心してご相談下さい。

     

     

    富山アトリエシャンティのうつ病相談でうつ病が改善する理由

    その③

    ・人との関わり方を学ぶことができる。

    富山アトリエシャンティーはコミュニケーション講座も受講できます。

    コミュニケーションに精通した講師から、良い人間関係を構築する為の

    方法を学ぶことがきます。

    良い人間関係を構築して、ストレスを減らすことで悩みは解決していく

    と共に、うつ病はどんどん改善していきますよ

     

    ストレスを減らすことでうつ病を治し、あなたを本来の姿に戻していきましょう

    きっと充実した毎日が待っているはずですよ。

     

     

    体験者の声

    30代 男性 製造業

    仕事が日々忙しく、プライベートと仕事にはさまれて

    ストレスに耐えられなくなったことでうつ病になりました。

    それから何年もその状態が続き、自分はもう駄目なんだなと思っていましたが、

    それでもなんとかならないものかと解決策を探してみたところ

    富山アトリエシャンティを見つけ、うつ病カウンセリングを受けてみました。

    結果的には大正解で、うつ病は薬を使うことなく完全に克服できました。

    人との関わりを変えるだけでこんなにも人生が変わるものかと驚いています。

    多くの人が、このカウンセリングを受けてうつ病が減ってくれると良いなと思います。

     

     

    気になりましたらお気軽にお問い合わせください。

    ▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

    http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

    アトリエシャンティ

    カウンセリングルーム(金沢、富山窓口)

    tel  0120-86-7871

    mail  shantinews8@gmail.com

     

    dai

  • 金沢にお住いの人間関係でお悩みのあなた!

    金沢で職場の人間関係を解決したいなら

    金沢アトリエシャンティの人間関係相談がおすすめ。

     

    金沢の皆さん、こんにちは。

    金沢アトリエシャンティです。

    金沢のような都市部は人が多いこともあって

    人間関係でお困りの方はとても多いです。

     

     

    特に毎日同じ顔を合わせる職場での人間関係はとても重要です。

    重要だけど、なかなかうまくいかないのが人間関係。

    金沢のような都市部では避けて通ることができません。

    なんとかしたい、でも相談できる人が周りにいないという方も

    結構いらっしゃいます。

    人間関係の相談は色々なパターンありますが、

    例えば次のような事例があります。

    ・同僚と関係がぎくしゃくして、

        仕事に悪影響が出てしまっている

     

    ・仕事は好きなのに

        職場の人間関係が良くないので満足できない

     

    ・部下が自分の思うように動いてくれないので

        ストレスが溜まる

     

    ・人と関わらなくても

        仕事が進むので楽だが、何か物足りない

     

    ・誰かに相談したいが、相談できる人が見つからない

     

    仕事の充実度は内容だけではなく、

    職場の人間関係にも大きく左右されますよね。

    良い人間関係の中で仕事ができれば、充実した毎日を過ごせますよね。

    人間関係を良くして毎日を充実させたい。

    でも自分の力だけではなかなかうまくいかない。相談できる人もいない。

     

     


    そんなあなたに、

    職場の人間関係を良くするポイントを3つ紹介します。

    職場の人間関係を良くするポイント

    ①相手のことを良く理解する

    あなたは普段から相手の立場、視点に立って考えていますか。

    次のようなことを、頭で考えてしまっていませんか?

    同僚の行動に対して、

    「あいつは一体何をやっているんだ、やれやれ」。

    上司の発言に対して、

    「いつもうるさいな~。やることやってるから文句いうなよ」。

    このような状況は日常的によく起こりますよね。

    お互いに相手を理解する気持ちがない状況です。

    これでは人間関係がうまくいかないのも当然ですよね。

    では、こんな時に次のような思考に変えてみてはどうでしょうか?

     

    「その行動をとった理由はなんだろうか?ちょっと聞いてみよう」

    「なんで怒っているんだろう。相手が起こっている原因はなんだろう?」

     

     

    こんな風に考えるだけでも、

    イライラが相手への好奇心に変わっていきます。

     

    理由が分かれば対応もできるので、

    今後に生かすこともできますよね。

     

    相手のことを理解しようと思うことが、

    人間関係を良くするために大事です。

    職場の人間関係を良くするポイント

    ②コミュニケーションをとる

    コミュニケーションをとらないと相手の気持ちは分かりませんよね。

    相手の思いを知らないまま自分の思い込みで行動をしてしまうと、

    相手の思いとはズレが生じてしまい関係がこじれてしまいます。

    話しにくい、話したくないという思いが自分と相手との擦れ違いによる

    ストレスとして返ってきてしまっているかもしれません。

    まずは、とにかくコミュニケーションをとる様に心掛けてみてはどうでしょうか。

    職場の人間関係を良くするポイント

    ③相手が理解できるように伝える

    仕事では伝達や指示を正確に行う必要がありますが、

    相手が正しく理解していなければ

    意図とは異なる結果になってしまいます。

    相手に何かを伝える時には、

    自分の視点ではなく相手の視点に立つことが大事です。

    説明の途中でも、相手がそこまでの内容を

    正確に理解しているかを確認することが必要で、

    正しく理解されていなかった場合には、

    「自分の説明の仕方に問題があるのかな?」という思考で

    相手に理解しやすいやり方に変えていく必要があります。

    それができればお互いの意思疎通ができてストレスは軽減しますし、

    人間関係も良くなっていくと思いますよ。

     

     

    いかがでしょうか。

    金沢のような都会では避けて通れない人間関係。

     

    まずはどれでも良いので試してみてくださいね。

    でも、それでもうまくいかなかった方は、

    金沢アトリエシャンティで人間関係相談

    をされてみてはいかがでしょうか?

     

    金沢アトリエシャンティでは

    人間関係相談カウンセリングを行っています。

     

    金沢アトリエシャンティの特徴を3つ紹介します。

    金沢アトリエシャンティの人間関係相談の特徴

    ①金沢アトリエシャンティでは経験豊富な

     プロのカウンセラーが相談を受けるので

     効果は絶大です!

    これまで人間関係でご相談頂いた方々の様々なパターンが蓄積されています。

    実績のある、あなたに合った解決方法を提供できます。

    最短で人間関係を改善したい方におすすめです。

     

    ②落ち着いた空間、秘密厳守なので

     誰にも話せないようなことも相談できます。

    人間関係の相談はデリケートであるがゆえに

    相談できる人が周りにいないという方も

    多くいらっしゃいます。

    しかし、誰にも相談できないことこそ、

    あなたが本当に解決したい問題だったりします。

    金沢アトリエシャンティは秘密を厳守しますので、安心してご相談ください。

    ③アットホームで落ち着く雰囲気

    金沢アトリエシャンティの空間は、

    アットホームで落ち着く、相談しやすい

    雰囲気作りを大切にしています。

     

    大事なことを心が落ち着いた状態でお話ししていただけます。

     

    人間関係を改善してもっと楽しくしたい方、悩みを相談したい方。

    まずは、気軽に金沢アトリエシャンティに相談をしてみてください。

    職場の人間関係を向上させ、毎日を充実させていきましょう!

     

     

    体験者の声

    30代 男性 製造業

    仕事が日々忙しい中、上司や部下、同僚に対して

    しょっちゅうイライラしていました。

    これらのストレスを減らいたいという思いで

    金沢アトリエシャンティのカウンセリングで

    人間関係の相談をしました。

     

    カウンセリングを受けることで、

    自分だけでは気づけないような根本的な理由は

    とてもシンプルであることが分かりました。

     

    また具体的に解決策が分かったので対応することができました。

    仕事のストレスが減ったことで、

    より仕事が楽しく頑張ることができています。

     


    料金:5000円3900円

    ※キャンペーン価格

    気になりましたらお気軽にご相談ください

    ▼▼詳しくはこちらをご覧ください▼▼

    http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

    金沢アトリエシャンティ

    評判がいいとうわさのカウンセリングルーム(金沢・富山 窓口)

    TEl : 0120- 86-7871

    Mail : shantinews8@gmail.com

    金沢校:石川県金沢市額新町1丁目29

     

     

    dai

  • 増え続ける不登校

    小学校や中学校の頃、みなさんの周りには、不登校の子はいなかったでしょうか。

    また、子供が小学校や中学校に通っている親御さんは、お子さんのクラスにそういった不登校になっている子はいないでしょうか。

    最近は、この不登校になってしまう子の割合がとても増えています。

    理由は様々で、いじめに遭って学校に行けなくなった、先生とうまくいっていない、教室に入りづらい、学校に行く意味がわからない、などなど色んな理由があります。

    私の友人は、中学校の時一時期不登校気味になっていたことがありました。何度も朝迎えに行ったり、学校へ行きやすいように配慮したりしましたが、本人はどうしても足がすくんで動けず、結局その時期はあまり学校へきていませんでした。

     

    不登校になってしまう子の気持ちは、ふつうに学校に通えている子には理解されない場合もあります。

    「学校をさぼっている」

    「ずる休みだ」

    などなど、時に心無い言葉を浴びせられてしまうこともあります。

    そういう言葉をかけなくても、不登校の子が急に教室に入ってくるとどうしていいかわからず距離をとってしまう・・・というケースもあります。

    そうして、不登校の子とクラスの仲間との間には見えない溝が生まれてしまうのです。

    pak160224230i9a0330_tp_v1

    不登校になってしまう子は、あまり相談するのが得意でない子が多いです。

    一概には言えませんが、一人で抱え込んで、悩みを解決する術が分からず自分の殻にこもってしまうというパターンが多いようです。

    また、その親御さんも、不登校になってしまった子供にどう接していいかわからず声をかけられない、という悩みを持つ方が多いです。

    しかし、そのままうろたえて立ち止まってしまっては、ずっと解決できないままです。

     

     

    そこでおすすめしたいのが、カウンセリングです。

    カウンセリングには、不登校で悩む子やその親御さんがたくさんいらっしゃいます。

    そういった悩みで来る子は、最初はあまり自分の話ができない場合が多いのですが、カウンセラーとの対話、そしてカウンセリングを通して親御さんとのコミュニケーションをとることで徐々に自分の気持ちを伝えることができるようになってきます。

    不登校をきっかけに引きこもりになり、そのまま就職などもうまくいかず、社会にも出ていけなくなるというパターンもあります。

    将来笑顔で過ごせるよう、少しでも解決したいという意志があればぜひカウンセリングに足を運んでみてください。

    img_3148-1.jpg

    ▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

    http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

    アトリエシャンティ

    カウンセリングルーム(金沢、富山窓口)

    tel  0120-86-7871

    mail  shantinews8@gmail.com

  • 「引きこもり」について

    最近、「引きこもり」と呼ばれる人たちが増えています。

    引きこもりとは、その名の通り「6か月以上、自宅に引きこもって社会参加をしない状態が持続すること」です。

    そして、精神障害がその第一の原因と考えにくいものを指します。

     

    つまり、「うつ病」や「パニック障害」などの病名がついてから社会参加できなくなる状態は正確には引きこもりでないと言えます。

    引きこもりは、その「うつ病」等の精神障害を引き起こしてしまう前段階のことを指すのです。

     

    あなたは学生のころ、クラスに「引きこもり」と呼ばれる人はいませんでしたか?

    引きこもりは、社会人だけでなく、学生などの若い年齢層でも多く見られる現象です。

     

    いじめが原因での不登校や、学校に対する不満や嫌悪感から不登校になり、そして引きこもってしまうというのはよく聞くパターンです。そして最近では、20代後半や30代の社会人でも同じように引きこもりの人数が増えている傾向にあります。

    00_pp29_pp_tp_v1

    就職の失敗や職場でのトラブル、リストラなど原因はさまざまです。

     

    しかしどちらにしても、社会人であれ学生であれ、何らかの原因で「外に出て、他人とコミュニケーションをとる」ということができなくなっている人が増えているのが現状なのです。

     

     

    「引きこもり」は、周りの人が「そのうち治るだろう」「そのうち部屋から出てくるだろう」と楽観視してはいけません。

    冒頭にも書きましたが、「引きこもり」はうつ病対人恐怖症につながってしまう前段階なのです。

    引きこもり状態が長期化すると、周囲からの批判や自責の念によって、引きこもっている本人に非常に大きなストレスがかかります。そうした大きなストレスや孤立状態に対する反応として、様々な精神障害が生じてしまうのです。

     

    引きこもりの人に対して、そういった知識がない人は

    「あいつはサボっている」

    「気合が足りない」

    「みんな大変なのに、自分だけ大げさにしすぎだ」

    「責任感がない」

    「意志が弱い」

    など、批判的なことを言いがちです。

     

    中学や高校などが特に顕著であると感じますが、思春期というのも相俟ってそういった場面での人間関係の拗れがしばしば見られます。

    確かに、Aくんにとって、毎日きつい部活をこなしながら勉強もしてテストで良い成績を残すことは、気合と努力で乗り来られる壁かもしれません。しかしBくんにとっては、それは先が見えない、とても耐えられない苦痛である場合もあるのです。

     

    引きこもりになってしまう人は、いきなり引きこもるわけではありません。

    昨日まで元気に明るく出勤していた部下が、翌日から急に引きこもりになるというケースはなかなかありません。

    必ず何か前兆があります。

    そしてそれは、あなた自身にも同じことが言えます。

    少しでも、正常な精神状態ではないと感じたら早めに相談してください。

    引きこもりは誰にも自分の気持ちが話せず、誰にも相談できないまま悪化してしまうというパターンが多いのです。

     elfa_img_8435_tp_v1

    カウンセリングで相談を

    カウンセリングでは、引きこもりで悩む人、引きこもりになりそうな人、引きこもりが原因で精神障害を患ってしまった人など、さまざまな方から相談を受け付けています。

    誰かに相談することはとても勇気がいることかもしれません。

    しかし、勇気を出したその一歩が、あなたの未来を救います。

    引きこもりは一人ではなかなか解決できず、長期化し、引きこもりが原因で人生を棒に振ってしまうということも十分にあり得ます。

    そうならないためにも、まずは自分の不調、現状を勇気をもって相談してみてください。


    ▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

    http://www.shanti-ok.com/counseling/counseling.html

    アトリエシャンティ

    カウンセリングルーム(金沢、富山窓口)

    tel  0120-86-7871

    mail  shantinews8@gmail.com